写真を見る

つるし飾りっ心の会は平成20年2月に宮床の地域を想う婦人の皆さんで結成
されました。宮床の初代のお殿様である伊達宗房公の妻、松子は信仰深く
我が子(仙台藩五代藩主 伊達吉村)のためにお地蔵様や神社を造って
祀りました。私たちはその親心をつるし飾りに託し作品を展示しています。
この新しい文化を後世に伝えられることを願って会員一同頑張っています。