地蔵

 
  宮床には六つのお地蔵さんがあります。車で一時間半程度で回ることができます。
 時間があるのであれば、お地蔵さんを探しながらお散歩をしてみるのもいいですね!!

 また、それぞれのお地蔵さんにまつわるエピソードなどを意識しながらみてみると、宮床に流れた時間を感じることができます…歴史好きな方にはオススメです☆


地蔵の名前 祭日 エピソード 一言
中野地蔵 旧6月24日・8月24日 『子育ての神』として有名。
仙台八幡堂から宮床まで運んだといわれる。
6月23日の夜祭りは
遅くまでにぎわうらしい。
法性地蔵 11月24日 昔、男の子になって、難波の人々に水路を教えた地蔵様として伝えられている。
その男の子が現れたところに建てられている。
眺めが素晴らしい!
鍛冶屋原延命地蔵 10月24日 隠れたところで見つかりにくい。
草の川地蔵 10月24日 伊達吉村の肖像であると伝えられる。
母・松子が建てたもの。
水地蔵 11月24日 昔、男の子になって、難波の人々に水路を教えた地蔵様として伝えられている。
その男の子が消えていなくなったところに建てられている。
永屋敷地蔵 正月28日・7月24日 伊達吉村の母・松子が建てた。