↑1番左が君ヶ袋さん 
新小路物産友の会会長 君ヶ袋 真平さん
 
 ★ ミニ門松を作り始めた理由は何ですか? ★
 

 もともと角田さん(宮床新小路)が親戚に配っていたのを見て、こんなにいいものを宮床以外の地域にも広めたいと思ったからです。今では有志が集まって毎晩7時から9時くらいまでミニ門松を作っています。

 
 ★ 何故その委員会に入り、どのような想いで活動されているのですか? ★
 
 宮床を仙台近郊の人たちに知ってもらいたい!という思いでがんばっています。
 
 ★ このミニ門松の一押しは何ですか? ★
 
 自然のものを手作りで作ってます。他の市販のものに比べたらその差はもう歴然です。市販のものとは全く違う自然の良さを感じます。孟宗竹とナリヒラ竹という竹を使って、全て手作りでやってますよ。
 
 ★ 最後に、宮床村のおすすめスポットは何ですか? ★
 
 地獄沢という沢。夏は生い茂った木でトンネルが出来るし、冬は沢が凍ってその沢を登ることが出来る場所があるんですよ。